naturalsleep一覧

羽毛布団リフォームでサイズを変更する

羽毛布団をリフォーム(打直し、仕立て直し)する場合、サイズや中身の量を変更することができます。その場合には羽毛の質や使用状況などをカウンセリングしながら、最適な組合せを提案することが必要です。同じように羽毛布団をリフォームするのではなく、より快適に使えるようにリフォームすることが大切です。

羽毛布団リフォームで最適な 側生地を選ぶ

羽毛布団をリフォーム(打直し、仕立て直し)する場合には、側の選び方が重要になります。これを間違うと、リフォームしなかった方がマシという状況になります。快適な睡眠のために、側生地やキルティング、足し羽毛をどのように選べば良いのか、リフォームを2000枚以上手がけた羽毛マイスターの店主が指南します。

快眠のためのリフォームとは?

羽毛布団のリフォームは単に同じように作り直しをすればいいわけではありません。住環境や体質に合わせて、より快適な眠りができるように、生地や、キルティング、羽毛の充填量を使う人に合わせて調節することが大切です。眠りのプロショップSawadaの羽毛工房ダウンラボではカウンセリングにより、最適な羽毛布団の仕立てを提案いたします。

リフォームするか、それとも買い替えた方がいいか?

羽毛布団をリフォームして使い続けるか、それとも買い替えた方がいいのか? 元々の羽毛布団の品質や、ライフサイクルによって答えは異なってきます。はっきりしているのは、中途半端な羽毛布団に買い替えないこと。眠りのプロショップSawadaの羽毛工房ダウンラボは、お使いの羽毛布団のリフォームが可能かどうかをカウンセリングします。

羽毛布団リフォームの工程

眠りのプロショップSawadaの羽毛工房ダウンラボはドイツLorch社の羽毛リフレッシュマシンに、抗菌防臭のオゾン機能、高性能除塵機、サイクロン式羽毛充填機を備えた国内最高レベルの羽毛布団リフォーム設備を店頭にもっています。通常の1.5倍以上の時間をかけて丹念にじっくり仕上げます。

羽毛リフォーム方法の違い

羽毛布団のリフォーム方法には日本羽毛寝具製造協同組合が規定する、プレミアムダウンウォッシュ仕上げ、ダウンウォッシュ仕上げ、ふとん生地交換仕上げの3種類があります。眠りのプロショップSawada、羽毛工房ダウンラボのリフォーム方法は、最もきれいに仕上がるプレミアムダウンウォッシュ相当です。