羽毛布団のリフォーム(打直し)を注文するには

ステップ1:店等へお持ち込みいただく場合は、本店・羽毛工房ダウンラボへ

実際に羽毛の状態や生地の実物を確認しながら、リフォームのご相談をご希望される場合は、お手数ですが本店・羽毛工房ダウンラボへ羽毛布団をお持ち込みください。

どのスタッフでも対応いたしますが、サイズを変えたり、厚みを変えるなどのご相談は店主が承ります。事前にご予約をいただきますようお願い申し上げます。(ご予約のお客様優先となります 電話 0749-62-0057 10:00~18:30 定休日は火曜)

ショップの場所は下記のリンクをご覧ください。店頭に駐車場がございます。

ショップへのアクセス
快適な睡眠を研究する眠りのプロショップSawadaの快眠寝具研究室。 ショップへお越しいただくアクセスマップ 〒526-0052 滋賀県長浜市神前町9-11

ステップ1:遠方の方は、まずお問合せフォームから

羽毛布団リフォームをする上で大切なことは、お使いになる方の睡眠が改善することだと考えています。なんとなくリフォーム注文したけど、仕上がってきたら今までより寝苦しくなった、では困りますよね。

まずはご相談ください。品質表示ラベルの画像や、全体画像をいただけると、より的確なアドバイスができると思います。

お問合せフォームから Google Form利用)からご相談いただけます。こちらをクリックください。

メールにてご相談 info3@sleep-natura.jp クリック

LINEでご相談  Sawada公式アカウントを追加する

友だち追加

ご相談には以下の内容のご記入をお願いします。

  • 羽毛布団のサイズ(サイズ変更される場合は変更後サイズも)
  • おおよそのご使用年数
  • ご使用なさっていた方(ご本人、夫、妻、息子 etc 年齢も)
  • 判っていれば、羽毛布団のメーカー、購入場所とおおよその金額
  • 羽毛ラベルに記載されたダウン率(ダウン○○%)と重量
  • ご使用される住宅環境、体質
  • ご希望の予算 (当サイトのリフォームプランをご参考になさってください)
  • 急ぎかどうか

これらを元にベースとなる概算のリフォームプランをご提案させていただきます。

より詳細は羽毛布団の現物を確認してからになります。

羽毛布団のリフォームプランを選ぶ
リフォームパックは新品羽毛布団側+羽毛布団リフォーム加工+標準足し羽毛がセットになってお買得価格になっているものです。基本的にはリフォームパックから選んでいただくのが、お手軽でお値打ちになっています。特殊なサイズや加工の場合は標準加工賃からおすすめします。

ステップ2 羽毛布団を当店へご送付ください

ご納得いただけましたら、羽毛布団をご送付ください。

できるだけ小さく圧縮して当店へご送付ください。当店までの送料はお客様にご負担いただいています。これは、たまにリフォームに不適格な羽毛布団があるためで、無理なリフォームをしないためです。

どのプランにするか、はっきりわからない場合や、こちらでリフォームできるかどうか確認をご希望の場合もご送付ください。

このように縦に半分あるいは1/3に畳、ロール状にしていただき、ビニール袋等で送付いただければOKです。布団以外の収納バッグ・圧縮袋パック・カバー等はご返却いたしません。新しい収納バッグに入れてお送りいたします。
中で羽毛が噴出している場合等でカバーをかけたままご送付いただく場合がありますが、このようなケースでは解体時にカバーも一緒におこないますので、ご返却できませんのでご了承ください。

送り先住所  〒526-0052 滋賀県長浜市神前町9-11 株式会社沢田商店 TEL 0749-62-0057

直接お持ち込みいただいても結構です
その場合は羽毛布団の生地を実際に手に取ってお選びいただけます。

ステップ3 リフォームプランの決定とご注文、ご決済

3000枚以上の羽毛リフォームと6000枚以上の仕立てを行ってきた羽毛マイスターの店主が、羽毛布団の生地の種類、キルティングの状態や、羽毛の状態を確認して、メールで中の羽毛の画像をお送りいたします。

それと同時におすすめプランをご提示申し上げます。

ご不明の点等がありましたら、メール等でやり取りでプランの調整を行います。側生地の種類・仕上げの厚さやキルティング・仕上げのサイズ等 お使いになる方に合わせて仕立てることができます。

羽毛布団リフォーム:快眠のための側生地の選び方
羽毛布団をリフォームする際には、側生地の選び方で仕上がりの風合いが全く異なります。寝心地は生地で決まるといっても過言ではありません。快適な眠りのためには、使う人の体質や好みに合わせた生地の選択が必要なのです。眠りのプロショップSawadaがおすすめするのは、綿100%で軽量(100g/平米以下)、通気性の良い生地です。
羽毛布団リフォーム:体質に合わせた仕上げの厚さとキルティングの選び方
羽毛布団をリフォーム(打直し)する際には、使う方の体質や住環境に合わせて、キルティングや羽毛の量を調節することが大切です。10年に1度のリフォームなので、カウンセリングを行いながら、使う方に合わせた生地やキルティングを決めましょう。
羽毛布団のリフォーム:布団サイズを変更する
羽毛布団のリフォームは1度羽毛を取りだして洗います。「ダブルサイズは使わないので、シングルサイズに」など、羽毛をうまく無駄なく利用して、必要なサイズの羽毛布団に仕立て直すことができます。羽毛工房は自社加工ですので、羽毛の状態を見ながらお客様のリクエストに合わせて最適な提案をし、丁寧にお仕立ていたします。

プランと金額が決定しましたら、ご決済をいただきます

プランが決定いたしましたら、ご決済をお願いいたします。

決済は銀行お振込・クレジットカード決済がお選びいただけますので、プラン決定時にご希望をお知らせください。基本的に、ご決済完了後にリフォームに取り掛からせていただきます。ただ、実際に洗ってみないとわからない、足し羽毛の量が確定しない場合は先行して解体洗浄を行い、金額が確定してからご決済をご案内いたします。

新品側+リフォーム加工賃+足し羽毛がセットになったリフォームパックをご利用いただく場合のみ、楽天・Yahoo!それぞれのサイトからでもご注文・決済いただけます。

羽毛布団のリフォームプランを選ぶ
リフォームパックは新品羽毛布団側+羽毛布団リフォーム加工+標準足し羽毛がセットになってお買得価格になっているものです。基本的にはリフォームパックから選んでいただくのが、お手軽でお値打ちになっています。特殊なサイズや加工の場合は標準加工賃からおすすめします。

羽毛布団をチェックした後のさまざまなケースについて

お預りした羽毛布団の中身

羽毛布団の側生地の種類やキルティング方法、さらに中の羽毛を取りだして、確認します。上記のような中身の画像とともに、最終的なリフォームプランを確認いたします。

一般的な同サイズ間のリフォームであればリフォームパックをお使いいただくのがベストですが、羽毛の状態やご要望によって、最適なプランをご提案いたします。

ケース1:羽毛がリフォームに適さない場合

羽毛布団リフォームに適さない羽毛

上の画像の羽毛布団の場合は、布団全体がへたっていて、スモールフェザーが多く、ダウンの粒が小さく、かなりホコリが多い状況でした。リフォームが全くできないという状況ではありませんが、ご依頼のお客様は小さなお子さまと一緒にお休みになるということでしたので、ホコリの少ないグースダウンを使った新品の羽毛布団にされました。

このように新品ご購入の場合は、不要の羽毛布団を1,000円にて下取りをさせていただきます。返却をご希望の場合は着払いにてご返送いたします。
処分をご希望の場合は無料で処分、もしくはリサイクルダウンを有効活用するグリーンダウンプロジェクトに役立たせていただきます。

ケース2:羽毛の量が見積より少なく足し羽毛がさらに必要な場合

リフォームパックの標準足し羽毛は通常立体キルトの場合200gです。(二層式キルトの場合は300g)

さまざなケースで余分の足し羽毛が必要になる場合があります。

  • 羽毛の状態があまり良くないケース(洗浄除塵後の羽毛の減り方が多いのでさらに100~150gぐらい必要とする場合があります)
  • 元々の羽毛の量が少なかった場合(元々の羽毛布団より、よりふっくら仕上げたい場合。あるいはヨーロッパ製品や海外等でご購入されたケースに多いのですが、もともとの羽毛布団に入っているダウン量が少ない場合)

このような場合は増量となる足し羽毛量を推定して新たに金額をご提案させていただきます。この時同時に、私どもの裁量で最大100gを余分に足してもいいかどうかも確認いたします。

ケース3:サイズアップのために足し羽毛がさらに必要な場合

一般的なダブルサイズ(190×210cm)は二人で使うにはやや幅が足りません。クィーンサイズ(210×210cm)に仕上げたと方がゆったりと使えます。このようなケースでは、大きくなった分の羽毛が必要となります。

ケース4:サイズダウンのため足し羽毛が不要になる場合

ダブルサイズとシングルサイズにリフォームする場合は、足し羽毛が不要になるケースがほとんどです。この場合は元のサイズのリフォーム加工賃+新しい側代だけの価格になります。

ケース5:薄手の掛布団を複数枚作りたい場合

シングルサイズで1.2㎏入っている羽毛を600gの合い掛けと350gの肌掛けにしたい場合は、このケースだと足し羽毛は必要ありません。場合によっては必要になるケースもあります。1枚の布団から複数枚作る場合、2枚目以降は加工賃は不要で側代のみ申し受けます。

この場合ですと シングルの羽毛リフォーム加工賃+合い掛け用側+肌用側の価格となります。

ステップ4 羽毛布団リフォーム加工を行います

羽毛布団を解体して、中の羽毛を取りだします
羽毛の洗浄が終わったら、乾燥・除塵・オゾン処理・選別・さらに除塵と何工程も行います
回復した羽毛に、途中の工程で減った分足し羽毛をして、新しい側生地に充填仕上げします。

当店では通常の1.5倍の手間をかけますので1日に可能なリフォームは6枚程度です。加工日数は約1週間をいただいておりますが、特にお急ぎの場合は3日で仕上げます。季節によっては加工が混み合う場合があり、その場合は2週間ほどみていただきます。

なお、側在庫がない場合や特殊なサイズの場合は側縫いからになりますので、納期は約3~4週間となります。

翌日渡しをご希望の場合

店頭へ直接お持ち込み、お渡しの場合はご希望で翌日渡しすることができます。その場合は店主のスケジュールもございますので、事前にお打ち合わせ願います。発送の場合は、最短で翌日発送です。これも同様です。

ステップ5 仕上がりましたら、メール等でご連絡後発送お届けいたします。

お届けのご希望日時をお知らせください。長期お預り(原則3ヶ月まで)の場合は、ネットショップの制約上一旦納品した形で決済を完了し、ご希望の日までお預りいたします。

なお、リフォームした羽毛布団は新しい羽毛袋に入れてお送りいたします。こちらからの送料は無料です。

届いた羽毛布団の仕上がり厚さが想像と違った場合

側そのものを交換することはできませんが、限定的に対処することができます。まずメールでご相談ください。

予想より薄く仕上がっていた場合 

お手数ですが、こちらへご送付願います。(送料はお客様負担です) 仕上がりの羽毛の量から、あとどれぐらいを足すのかをご指示ください。足し羽毛の価格分を追加で頂戴いたします。加工賃は無料です。

予想より厚く仕上がっていた場合

こちらもお手数ですが、こちらへ送付願います(同上) 仕上がりの羽毛の量から、どれぐらい減らせば良いかをご指示ください。ただ、減らす作業は手作業ですので、正確な重量を減らすことはできません。おおよその勘となりますことご理解ください。

なお、肌ふとんや合掛け布団、完全立体キルトで仕上げた場合は、減らすことはできませんのでご了承ください。減らす作業は3,240円(送料込み)です。取りだした羽毛については基本的にこちらで処分いたします。もしお戻しをご希望の場合は+1,080円となりますのでご了承ください。

羽毛布団のリフォームを注文するには

羽毛布団のリフォームプランを選ぶ
リフォームパックは新品羽毛布団側+羽毛布団リフォーム加工+標準足し羽毛がセットになってお買得価格になっているものです。基本的にはリフォームパックから選んでいただくのが、お手軽でお値打ちになっています。特殊なサイズや加工の場合は標準加工賃からおすすめします。

 

眠りのプロショップSawada Yahoo!店

眠りのプロショップSawada ヤフー店 - ◆羽毛リフォーム 店内仕上げ |Yahoo!ショッピング
羽毛の質を追求してきた眠りのプロショップSawadaのパーフェクト・リフォーム。余計な中間コストをかけずに、お使いいただく方にベストな羽毛布団へと生まれ変わらせます。:眠りのプロショップSawada ヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

眠りのプロショップSawada 楽天市場店

https://item.rakuten.co.jp/natural-sleep/c/0000000726/
タイトルとURLをコピーしました