羽毛工房ダウンラボの羽毛布団のリフォーム

羽毛布団を7000枚以上仕立ててきた羽毛布団のプロが行う羽毛布団リフォーム

眠りのプロショップSawada店主の沢田昌宏は、今日まで 30年にわたって、7000枚以上新品や羽毛のリフォーム仕立てを行ってきました。羽毛や生地についても深い造詣を持つ羽毛布団のプロです。

羽毛工房ダウンラボは、あなたに最高水準の羽毛布団リフォームをお届けします。

解体から洗浄、仕上げまで、ていねいに羽毛をチェックしながらお仕立てします

眠りのプロショップSawadaの羽毛工房ダウンラボには、ドイツ製Lorch(ロルヒ社)の羽毛リフレッシュマシン(羽毛洗浄選別再生機)と、羽毛除塵機、サイクロン式羽毛充填機を備えています。

羽毛工房ダウンラボ

ドイツの大きな寝具店には、当店と同じLorchの羽毛洗浄機が導入されています。

ドイツ カールスルーエの寝具店 BettenMangei

下請け工場に加工にだすのではありません

ドイツの寝具店と同様、眠りのプロショップSawadaでは羽毛工房ダウンラボで解体・洗浄・除塵・脱臭・充填と全てのプロセスを行っています。ご要望があれば、お客様は全てのプロセスをご覧いただくことができます。

これが私どもの最大の強みです。羽毛は生きた素材ですから、羽毛の状況や洗浄・除塵後の状況に合わせて、最適な足し羽毛や充填量を決定していかなければなりません。これは下請け工場に出していてはできないことです。

店頭設置では日本で随一の設備

Lorch社製羽毛リフレッシュマシン

通常は工場に設置される羽毛リフレッシュマシンを、店頭に設置してお客様の目の前で解体-洗浄-分別-殺菌-除塵-選別-充填-仕上げまで一貫して行います。Lorch社の羽毛リフレッシュマシンを店頭に置いているのは日本で2社のみ、さらに大型の除塵機とサイクロン式の羽毛充填機を備えて日本で随一の設備を誇ります。

通常の1.5倍の時間をかける羽毛のプロ仕立て

羽毛布団を仕立てる店主

眠りのプロショップSawadaの羽毛工房の歴史は1988年から。以来店主は7000枚以上も新品の羽毛布団の仕立てと、リフォームを行ってきました。20年以上毎年ドイツを訪れて、その年最高級の羽毛だけを仕入れ、ポーランドやハンガリーの農場を直接訪れるなど羽毛の質の追求については、日本のトップクラス。

さらに、羽毛の良さを最高に活かすための生地を、ヨーロッパから直輸入するだけでなく、国内でもオリジナル仕様の生地を用意するなど、羽毛布団のスペシャリストとして知られており、羽毛布団偽装問題が起きたときは、専門家としてTBSひるおびにも出演しています。

2016年5月 羽毛の産地偽装事件で専門家としてひるおびに出演

解体や洗浄・除塵など一連の作業は丁寧に、通常の工場での1.5~2倍の時間をかけてじっくり加工します。羽毛の充填量も襟元は厚めにするなど、細かくセッティングしています。製造直販だからできる、丁寧な仕立てなのです。

仕立てはカウンセリングから。眠りも同時にリフォームしましょう

羽毛布団はリフォームによって新品のように甦らすことができますが、なにより大切なことは、快適な睡眠環境を整えることです。羽毛工房ダウンラボにおいては、使う方の体質や睡眠の問題などをカウンセリング、寝室の環境を考慮しながら、暑がりの方には暑がり用の、寒がりの方には寒がり用にあわせた最適な厚さや生地の選択をして仕上げます。サイズや長さの変更も自由にお選びいただけるのです。

羽毛工房ダウンラボは、布団だけでなく、あなたの眠りを快適にリフォームします。

だから安心しておまかせ

安いことは大事ですが、安ければ良いというわけではありません。生地や足し羽毛のグレードはトップクラスのクオリティを確保しながら、製造直販スタイルによって、価格をリーズナブルに抑えています。

まずは羽毛布団のご相談から

まずはメール(info3@sleep-natura.jp)へご相談下さい。

購入時期、購入価格、サイズ、ご使用なさっていた方、布団丸洗いの状況、現状の羽毛布団の状況(汚れている・破れている等)をお知らせください。その上で、羽毛布団の品質表示タグの画像や羽毛布団の現状の画像をお送りいただくとより精度の高いおすすめができます。

羽毛布団リフォームのチラシ(PDF形式)はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする